SSブログ
前の10件 | -

6月 ねずみ年半分 [はるちゃん気まぐれ通信]

ねずみ.png
子年も早 半分過ぎました。
今年は  100年に1回 いやもっとすごいかもしれません。
<コロナショック>
3月から世の中一転しました。
特に 京都は外人さんでいっぱいで  インバウンドの観光客の期待から  あちこちにおしゃれなホテルが 小道や通りに続々できていました。ところが今や  そこから人が消えてしまい
閑古鳥です。おそらく  昨年の賑わいは戻るんでしょうか?

きょうは 6月20日(日)です。他府県の移動が可能になり  あちこち大変混んでいます。おそらく 電車などの外出を控え  マイカー移動が安全なのと 外国旅行ができないのと  巣ごもり生活の発散とで どこも車でいっぱいです。それでも お取引様でまだオープンされてないところも多いです。
 エコロはるちゃんは今週の金曜日に 会社小旅行で日帰りで  滋賀県藤ケ崎の龍神さんにお参りして あとは 日牟礼
神社の中のたねやさんでお食事して帰ります。
滋賀県藤ケ崎の龍神さんはすごい 俗にいいうパワースポットで
昨年9月に行ってから  本当に御加護受けています。
このような厳しい中
希望はいっぱいで まだまだ 老体のおばあさん社長でも
暴走できそうです。
この気まぐれ通信の方には
ぜひ 藤が崎龍神さん 覗いてみてください。
ただし 正確な住所がなくてわかりにくいです。
この神社は 見つけられる人には  見つけられます。
               
<Good Luck!>


ねずみ.png


共通テーマ:blog

五月の気まぐれ

ダイヤモンド.png
オーストラリアのABCテレビは、日本の新規感染者数が減少傾向にあることをこう表現する記事を載せた。第二波の懸念はあるものの、緊急事態宣言が段階的に解除されつつある日本。厳格なロックダウン(都市封鎖)などをせずにここまで至った理由について、複数の海外メディアが検証している。
「ミステリー」
ABCテレビは、公衆衛生の専門家の間で「日本は次のイタリアかニューヨークになる」と囁かれていたものの「実際にはそうならなかった」と指摘。当初はPCR検査数の不足から、感染者の実態が把握できないと批判されたが「死者数が爆発的に増加することはなかった」とした。そして京都大学の本庶佑・特別教授の「ミステリーだ」という言葉を紹介したうえで、日本人は普段から手洗いなどの習慣があることや、キスやハグなどが一般的ではないことが理由の一つではないかとした。
リーダーシップ欠けたから?
ブルームバーグは「なぜ日本はロックダウンも大量の検査もなくウイルスを撃退したのか?」とする記事を掲載。日本の専門家への取材をもとに考察を加えている。理由の一つとして挙げているのが、2月に大量の感染者が出たクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」だ。ブルームバーグはこの経験が「日本の専門家に、ウイルスはどのように広まるのかという貴重なデータを提供した」と指摘している。そして「家の外で車が燃えているようなものだった」とする早稲田大学の田中幹人・准教授の言葉を紹介し、クルーズ船がきっかけで、コロナをどこか人ごとと捉えていた日本人の危機意識に火がついたとした。また、「日本は他の国と違って専門家主導のアプローチができた」とする田中氏の言葉をもとに「政治のリーダーシップが欠けていると批判されたが、それによって医師や専門家が前面に出ることができた」と評価した。
国民の静かな決意
政府よりも、国民の習慣や努力が実を結んだと見るのはイギリス紙「ガーディアン」だ。「政府批判から、国民の習慣への賞賛へ」という副題の記事を掲載している。

記事では今の日本を「世界的な反響を得た台湾や韓国などと違う、もう一つのコロナ対策のサクセス・ストーリーと言える」と表現した。一方で、記事では「小さく、汚さが指摘されたこともあったアベノマスクはソーシャルメディアで嘲笑の的だった」などと政府の対策への批判が寄せられていたことを紹介し、もともと日本人には花粉症対策などでマスクをつける習慣があったことや、衛生観念が発達したことが感染抑制につながった可能性があるとした。
ほとんどの賞賛は、戦いの前からウイルス対策の習慣で武装した、国民の静かな決意に向けられている」と指摘した。
日本国民.jpg






共通テーマ:blog

2020-03-24

コロナ絵.jpg
コロナ絵.jpg

コロナ絵.jpg
3月  コロナで話題は いっぱいです。
風邪ぎみだとついつい 気にします。

このコロナは大変狡猾なウィルスです。
出会ったことのない作戦で人間に忍び込みます。
このウィルスがコロナって言われるのも  周りが
ギザギザだからかなぁ?と思ったり 太陽のようにソフトなイメージで
侵入して 油断から肺炎を起こし多臓器不全に貶められます。
「当初は インフルエンザに毛が生えたみたいなもの」と
軽く話していた方は少なくなりました。
慎重に構えて構えて構えすぎるぐらいがいいのです。
理由は 正体が見えないからです。
慎重に構えない人は  リスクが大きくなった時のことは
認識できてないと思います。
東日本震災が良い例です。
釜石の奇跡もそうです。
おおごとにならなくて 助かった命は
慎重だったからです。
これも  俗にいう<虫の知らせ>という直感も
行動原理を動かしているかもしれません。

ウィルスがウィルスなんで 人間も狡猾になるべきです。
この絵は 1400年前の中国の予言書 推背図です。
この予言は未だに解明されていません。
2人の人は 中国とアメリカ?
太陽みたいのは  コロナかな?
どちらにしても  経験したことのない次元になりそうです。







共通テーマ:blog

令和元年 [はるちゃん気まぐれ通信]

竜神さんとりい.jpg
12月に入れば  あっという間に お正月です。
今年は 令和と言う新しい年になりました。
今まで 封じこめられていた様々な秘密や事件や策略が
開かれる  まさに<パンドラの箱>が開けられる年だと
思われます。
確かに 令和なってからの世界のニュースのスピードは
毎日驚くほど盛りだくさんです。
竜神さん2.jpg

しかも  この12月は  タイムリミットの感がします。
経済面  災害面  政策面と 平穏に移行しない気もします。
我が小さなお店のエコロはるちゃんは  オーナーが相変わらず
東奔西走の癖があり  お得意様は増えますが
スタッフは 注文に追われて  ブラック企業の様相です。
特に  9月に見つけた琵琶湖畔の龍神さんにお参りしてからは
信じられないぐらい ありがたいご注文を賜り
龍神さんの効果に驚きます。
ネットで検索しますと
今は龍のブームと後から知りました。
龍に振り落とされないように
踏ん張ってます。
来年はネズミ年。干支の最初が 子年2020年なの数えやすいですね!つまり 何もかもが スタートなのです。
全てが 暴かれて 新しいスタートが始まります。
それは 世界的にも 宇宙的にも  各国々も  過去からの決別です。
信じられないぐらい  時代が変わり スピードについていけないぐらい加速して物事が進みます。
みんなの意識や価値観が 底から揺さぶられます。
認識も変わります。生き方も180度変わっていきます。
自分を失わないように 着実に 入り込んで 生きていく
処方箋を 見につけましょう!


共通テーマ:blog

チョコ豆入荷 [はるちゃん気まぐれ通信]

uji.jpg
11月になりました。
少し寒いか  暑いかの毎日です。
チョコレート黒豆が 入荷しました。暑さは  赤信号!
それにしても これから  2月までは  超多忙です。
実は、この9月からは 運気上昇で 驚くぐらい色々ありまして  書き切れません。
昨日は  お出会いした方は  2人ですが  バタバタしておりました。
1人の方は  2時間半かけてきてくださいました。(おせんべいの会社)
この会社は 当初は お電話でしたが ご商談難しいかな?と思いました。
が、なんと 今年になり ズート探していた生姜の衣を絶品に、 作られる技をお持ちで
感激しました。生姜商品を作りたくて 何度もトライしましたが 味は全滅でした。
理由は 簡単でした。生姜の粉末では  美味しさが出てこず  生生姜を丁寧にすって
煮詰めて 衣をつけないと まず美味しい生姜ができないとのことでした。とても手間がかかり 乾かすのもこれまた 技術が要り(ここが大事)微妙なコツが美味しさを生むらしいです。
当方自慢の滋賀県産炒り黒豆せんべいに 生姜がかかり  最高の商品が出来上がります。
ラッキーな11月になりました。

u.jpg
また。東京の伊藤忠様の会社で <創業の地を巡る>という
地域の銘品に 選んで頂き、11月8日から本社で販売していただきます。
とても  光栄なことです。
本来実家は近江茶製造業者で 滋賀県では
1番古いかな?安政元年創業です。お茶が黒豆になって今日あります。
近江茶→黒豆茶→黒豆加工商品になりました。展示即売される滋賀県銘品は、11品目で他社の会社の商品はまさに 銘品太鼓判なので その中で選んで頂き大変嬉しいです。
滋賀県産黒豆の使用量は相当な量なので  滋賀県には大変貢献していますが
なぜか  滋賀県には評価されないのが 残念です。(滋賀県主催のココクール3回落選 1回目は自主的。2、3回は  市民推薦)クシュン!



共通テーマ:blog

ビッグサイト [はるちゃん気まぐれ通信]

  
ビッグ展示.png

9月になりました。
庭からは  急に虫の音が聞こえます。
きっとすぐに  クリスマスなんだろうなぁと思います。
さて
あす9月5、6日と 東京ビッグサイトに出かけます。
3、4.5.6日と4日間 大津商工会議所さんの取り組みで出店させていただいております。
昨年も出まして バイヤーさんのお名刺を40枚以上いただいたのに
こちらのアクションのなさで まとまっておりません。
たくさんご注文賜っても  現在で 目いっぱいなので  前には進めないのですがーーー。
では どうして出かけるのか?と申しますと
実はあの雰囲気が大好きで  下手に温泉 お食事  ドライブ  観光めぐりより
ずーっと 晴れやかで アドレナリンの分泌が パワーアップして 生き生きいたします。
あえて、昨年の成果といえば色鮮やかなパッケージの会社を見つけました。早速  注文して
稼働しております。
今回 2年も続けて参加できるとは 奇跡でまた光栄です。
個人で出店しましたら  100万円は下りませんし  デザイン会社も入れれば
手も足も出ません。今回の出店も 計画性が全くなく あえていうならシンドバットの冒険のように深い洞窟に潜り込んで 運良く金銀財宝がみつかればと言う厚かましい取り組みの一旦です。日頃の日常においても いつもとりとめのない発想で スタッフを巻き込み
迷走ばかりしておりますが 迷走曲線も毎年振幅が大きくなるので
年齢の重みをひしひし感じる今日この頃です。

昨今は ものがあふれ  競争も過当競争で  スーパーは潰し合いの現状です。
その中でどのようにして生き延びるか?
人と違うパワーで集客できるか?
最近 素晴らしい案が浮かびましたので  後日また お知らせしますね!




共通テーマ:blog

滋賀県はNHKの大作 2つもきます! [はるちゃん気まぐれ通信]

biwako_LI.jpg
八月になりました。さすがに暑いですね!
さて滋賀県は、大河ドラマや、朝ドラの舞台になりやすく
大きな大作が、2つもやってきています。
まず、明智光秀の<麒麟がくる>
もう一つは、信楽を舞台にした<スカーレット>
この大作にちなんだビジネスの説明会もありましたが、私は珍しくスルーしました。
もともと歴史が好きでなく、明智光秀と石田光成が
頭の中で混濁としておりまして、また、さりとてこの武将の
功績をなぜか、読みたくないのであります。(原因はわからない!)
明智光秀は、坂本では、大変な人格者で尊敬されていましたが
織田信長を殺害したので有名ですが、私のぼんやりイメージでは濡れ衣と思い込んでいます。
明智という姓は  滋賀県ではいません。ので大変珍しい。全国で1200人愛媛、千葉、大阪に150人ほどあります。だいたい、名前が良すぎます。明るくて、知恵があり光り輝き
優秀なのです。どう見ても、ハンサムな感じですよね!
私流の氏名判断では、明るいも光るも輝きであり、知恵も秀も能力のパワーなので
1字、陰の字があったなら———と思います。
ちなみに、私の母がたのおばあちゃんは、娘2人(母も含む)に名前を欲張りすぎたと
生前よく話しておりました。
母は、<壽美子>祖母曰く。そんじょそこらの寿でなく、誰よりも最高の寿にしたくて
壽にしたそうです。さらに美しくです。妹は、<美智子>美しくて知恵のある子です。
ちなみに、妹は、昭和9年10月20日生まれで正田美智子皇后と同年同日生まれの同名美智子です。(余談———当時宮内庁はとてもステキな企画をしてくださり<全国の美智子さん>で同年同日同名の方を募り、確か神戸でパーティがあり、叔母が喜んで出かけた記憶があります。>話はだいぶそれましたが、さらに進まさせて頂きます。
高齢者時代になり、一昨年亡くなった母でしたが、成年後見人になった私の大変な苦労は
このすみこの壽でした。通帳や書類は間違いなく記載せねばならず、全く覚える気が無いので、毎回検索して書く時になると、欲張りな祖母の顔が出てきて、ため息ばかりついていました。更に、滋賀県です。滋賀だけで26画。町名が滋賀里町なので本人の名前に辿りつくまでに百戦錬磨・このような書類を更新のたびに何枚も書かなくてはなりません。山口県や
大分県に引っ越したいぐらいでしたが、歴史の重みと深さでは、全国3位以内なので
我慢我慢。天は二物を与えずで・し・た。


共通テーマ:blog

70歳同窓会 [はるちゃん気まぐれ通信]

同窓会.jpg
7月6日(土曜日)P.M.12より
大津中央小学校 昭和36年度卒業の同窓会がありました。
全校生徒250名で参加は63名でした。
昭和24年生まれ 牛どしです。ベビーブームの頃です。
私は幹事の一人でした。場所は公会堂で  参加費は6000円
机を出したり  椅子を運んだり  看板を作ったりで費用は安く
しましたが  何より手作りでホットなデコレートができました。
亡くなっている方も数名おられました。
当時の思い出の最大出来事は卒業数ヶ月の前に学校が 全焼したことでした。
放火らしいですが 子供のちょっとした行為から  大きな火事にありました。
その時の思い出は 皆、鮮明で、話すと止まりません。
当時は木造でしたから 火の周りが早かったのと
消防自動車は 1台でホースが届かなくて  皆の回想録にも これじゃおもちゃのホース車みたいとか  水が出てこないとか〜〜散々書いてありました。
ただ  本当にいい時代で  いじめや嫌がらせがなく  皆は実に楽しく学校に来ていました。ちらほら  親が育児ネグレクトの同級生もいましたが  それはそれはで 皆受け入れて  仲良くしておりました。差別も偏見もなく  今日  皆でテーブルを囲み  談笑しますと  このメンバーで生死の極限状態でも 乗り越えるられる連帯感があります。
ほぼ  全員が 同じような楽しかった学校時代の共通の幸福感を認識できることは
何よりの財産です。通常  家族だけやグループだけのつながりのモチベーションですが  
1年から6年の思い出は1番感受性豊かな子供時代に地域で生活を共にする、しかも
家族も繋がっている公立小学校は 様々な家庭の寄せ集めなので  全く形の違うブロックを
うまくつなげて 一つのブロックにしているようで千差万別で話がどんどん広がります。
テーブルのT君は 私と同じクラスでしかも近所なのに あんまり覚えていなくて
学校で評判ののマドンナ数名は  確実に覚えていましたので 叱責しておりました。てな
具合で  ワイワイしておりました。しかも  当時はクラスも違うし知らなかったSさんは
幹事で仲良く良くなり  また是非お会いしたいです。
20年前の50歳の時に知り合った同級生M君は当時  大きな会社の幹部にいましたので
そのおかげで 実は  <百福豆>ができました。最後の挨拶は  私がしましたが
次回は100歳30年後と 言いました。
同窓会.jpg
  まず<百福豆>  朝ドラの百福   しかもこの日に百舌古墳群  世界遺産認定   百は  縁起がいいので  百歳です。で締めくくりましたが  1番に「はるちゃんが  認知症になるわ!」と言われました。



共通テーマ:blog

イギリスn宅配事情

芝生.jpg
6月になりました。緑がきれいな季節になりました。(写真はイメージ画像です。)
ところで 我が家は  5年前に人工芝生にしました。
忙しいので  芝生の雑草刈りができません。
業者にしてもらいました。金額は少し張りますが 綺麗なのと
便利。  あと水はけもよく  雨が降っても 水たまりはできませんし  お天気のいい日は  寝転がれます。
面白いことに(自分でそう思うだけですがーーー)
冬はそれなりにひっそりしていますが 若葉の季節になると
それなりに  青々と元気良くなるようで  全くの青い芝生そのもので  大変お気に入りです。
さて 今日は  たまに読む イギリス在住の<イギリス毒舌日記>のブログをご紹介します。
日本では  しごく当たり前の事は  実は  紳士の国のイギリスでさえ 相当アバウトな
日常があり  こんな状態で 国が機能している事に驚きます。
以下  ブログより
夫がTVを壁に掛ける用の部品をネットで購入した。
最寄りの電気屋に在庫が無かったため、その店のサイトから取り寄せたのである。
がしかし・・・指定日を1日超えても来なかった。
夫が販売先にメールを送ると、6時間後に返答があり「工場から郵便局へはきちんと出荷されましたが、郵便局が紛失した」と返答があった。
郵便局からの返答としては「紛失したものを見つけることは困難」との返答があったが、そこそこデカい荷物である。
1メートルは軽く超えている長方形の部品が箱に入って送られているわけで、あんなデカいものを間違ってどこかに配送したら、誰かが必ず気が付くはずである。
がしかし、郵便局は「全国の郵便配送センターに連絡をしても見つからない」との返答があった。
販売元の電気屋としては郵便局のせいにしたいが、郵便局としては「荷物は紛失する可能性もあるもの」とし謝罪も探している気配も見えない。
結局、あとは販売元が郵便局と折り合いをつけて探し出す事となり、ひとまず私達には買った商品の全額が返金された。
困ったのは、その電気屋に部品がたった1つしかなかった事である。
そのたった1つが紛失されたため、別のメーカーを当たり、8件目で見つかった。
至急、送ってもらうように手配し無事に届いたから良かったが、郵便局という組織をもってしても「荷物は無くなる可能性のあるもん」とする姿勢と、「すいませんね」も無いこの対応に笑うしかない。荷物は消えるモンやと心して暮らす。
宅配.jpg



共通テーマ:blog

表に出ない! 日本の恐ろしい現実 [はるちゃん気まぐれ通信]

thumb_20180723141718_5b5564dee31b5 2.png
5月に入り 春らしい気持ちの日々が来ましたが
花冷えのため  まだまだ  暖が必要です。
今月は みんなの知らない  日本の現実をお伝えします。日本は  安心 安全のNO1と思いがちですが  実は驚きのワースト10
1◇農薬の使用量世界一
・日本はアメリカの5倍以上の農薬を使用。
2◇寝たきり世界一
・体が動かない時間が世界で一番長いのが日本。
3◇精神科病院の数世界一
・8605の病院のうち1076、12.6%が精神病院。
・世界の精神病院ベッド数186万個に対して、34万が日本。
4◇食品添加物の数が世界一
・アメリカ:130種類 ・ドイツ:64種類  ・イギリス:21種類・日本:1500種類以上!
5◇ペットの殺処分世界一
・猫20万匹、犬10万匹が殺処分されている。(800匹/日)イギリス:7000匹
6◇若者の自殺が世界一
・日本は若者の死因トップが自殺(18.5%)
・ヨーロッパは日本の半分
7◇残飯廃棄量世界一・輸入した1/3を捨てている計算になる。
8◇水道水の塩素濃度世界一
・日本の水道水は他国の10倍以上の塩素が含まれている。
9◇家事をしない夫世界一
・日本:18%  ・ヨーロッパ:30~40%
10◇遺伝子組み換え世界一
・日本の食品はほぼ遺伝子組み換え。避けるのが難しい状況。
安全 安心のようなイメージですが
日本地図.png

おそらく 政治が  何かしら経済団体との癒着で  国民の知らない所で
薬品 薬剤を使っているのでは?と勘ぐります。
<奇跡のリンゴ>の方が  農薬や化学肥料なしで  安心  安全な野菜や果物ができるのに 何か この驚異的な数字は  違和感覚えます。意外に  恐ろしい現実です。


共通テーマ:blog
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。